受注につながるリード・商談を創出する インサイドセールスの実践手法

受注につながるリード・商談を創出する インサイドセールスの実践手法

営業効率化に注目が集まり、数多くの企業でツールの導入が進んでいますが、満足な効果を得られず宝の持ち腐れになっているという声も聞こえます。多くの場合、ツールを使いこなせる専門の社員がいないとか、特定の部署だけが利用していて他部署との連携が不足していることなどが原因です。

本セミナーでは法人営業活動全体の設計と、手軽に導入可能なツールにより営業活動の活性化を可能にするノウハウのご紹介を致します。

こんな方を対象にしています

手つかずの顧客情報から商談・案件を見つけたい方

アプローチ対象に優先順位をつけて営業活動を効率化したい方

訪問しても受注に結び付きにくいとお感じの方

導入が手軽なツールをお探しの方

SEMINAR INFORMATIONセミナー概要

日時
2019年10月25日(金) 15:00~16:30(14:30受付開始)
場所
東京都渋谷区桜丘町23-21
渋谷区文化総合センター大和田(アクセス
2階学習室1
定員
30名(先着順)
共催
SALES ROBOTICS株式会社・株式会社イノベーション

PROGRAMプログラム

14:30 開場・受付開始

15:00 テクノロジーの進展によるスマートな営業のあり方
~ 「分業」と「集約」が革新的効率化のカギとなる ~

机の中に大量の名刺や過去の展示会来場者リストが眠っていませんか?
これらの情報は、インサイドセールスを実施することで、受注につながる商談にしていくことが可能です。本セッションでは、過去の名刺データや最新の顧客データベースを活用したスマートな営業のあり方と分業と集約、テクノロジーを組み合わせた最新の営業手法をわかりやすくご紹介します。

15:40 コールドリードの中に潜むホットリードを見つけ出せ!
~インサイドセールスの営業効率を上げるために必要なこと~

「インサイドセールス」を効率的かつ効果的に運用するには、「誰が」「いつ」「どんな」情報を必要としているかわかることが重要です。そうすることで最適なフォロータイミングや、適切な提案につながりスムーズに受注やアップセルにつなげることが出来るでしょう。そのために準備しておくべき組織の体制やツール活用方法についてをお伝えします。

16:20 質疑応答

APPLICATION FORM申込フォーム